人生という長い暇つぶし

zurzukunft.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 22日

フィリピン生活終了_始まり /2012,9,22

ついにフィリピンでの生活の全行程が終了しました。

3ヶ月間毎日ひたすら英語を勉強する日々。
いや、3ヶ月間英会話をする日々。

英語の実力は上達したのでしょうか?
あんまり実感なし。
でも、英会話をすることに対する抵抗はなくなった。
それもそのはず。
自分でも書いた通り、英語の勉強ではなく英会話だったから。
文法や語彙等これからも自分で勉強しなければいけないことがある。
今後も要勉強。

海外の語学学校に留学することのメリットは「英語」だけではないのだと思う。
その国の文化を知ることができること。
英語力を向上させたいという共通の目的を持った人と関われること。
それらのことから世界が広がること。
こういったことが大事と思う。

3ヶ月間、長かった。
でも短かったような。
最後の1週間は確実に短かったと思う。
最終テストが事故により最悪な結果だったけれどそれはそれで仕方ない。
今はとても清々しい気持ち。

あ、そうそう姫の人へ。
計4回踊ったよ。
衣装なかったり、無音だったりしたときもあったけど 笑

やっと「終わった」3ヶ月。
でも、ただの「始まり」でしかない。
今までは準備運動、そしてこれからが本番。
ついに始まる。
[PR]

by shino-_-jun | 2012-09-22 08:57
2012年 09月 16日

フィリピン生活11週目終了_再生 /2012,9,16

週の半ばまで体調の悪い日が続いた。
精神面から来る体調不良。
何か色々考えすぎていた感じ。

マックに行ってクォーターパウンダーを食べて、
スタバでキャラメルマキアートのグランデを頼む。
散財&食事でストレス解消。
(散財と言っても日本円で700円くらいかな)

この歳になって、それらストレス解消法の効果を知った気がする。

そして自分が置かれている状況、使命を再認識。
こんなところでダラダラしている場合ではなかった。
残りわずかなフィリピンでの英会話学校を無駄にしてはいけない。
全力で走りきろう。

と思って迎えた終末。
先日買った本「Message in a Bottle」をひたすら読む。
そして読み終える。
単語を調べずに読んだので理解は6割くらい。
でも大筋の流れは理解できた。

フィリピン滞在中に読み終えると誓ったこの本。
最後の週末に読み終えることが出来た。
そして読み終えたことが、フィリピンでの生活が終わることを予感させる。
[PR]

by shino-_-jun | 2012-09-16 23:15 | (^o^)
2012年 09月 10日

フィリピン生活10週目終了_旅 /2012,9,10

今週末は旅に出てきました。
0泊3日バスの旅。
片道10時間以上。
日本のスキーヤーもびっくりです 笑


金曜夜に学校から帰るや否やジプニーに乗って電車の駅まで移動。
ジプニーって乗り物は基本8ペソ。
こいつを使い慣れると、もうタクシーには乗れません。
だって例えばタクシーで80ペソくらいかかるとろでも、ジプニーなら8ペソ。
貧乏根性?笑
ちなみに電車も安いです。
初乗り10ペソくらい?
8kmくらい(山手線で池袋~渋谷間)を移動して13ペソ。
やはりタクシーには乗れません。

話を戻します。
ジプニーと電車を乗り継いでバスターミナルの駅に到着。

の前に、電車のチケット購入する列でフィリピン人に間違えられました 笑
後ろからおばちゃんに話しかけれたから、何?って振り向いて聞き返したら、
ごめん的なことを言われました笑

電車を降りてからいてバスターミナルに到着。
一緒に行った人の友達の方に予約してもらっていたチケットを購入して一安心。
チケットは片道450ペソでした。

移動手段をネットで調べていたけれど、イマイチわからず。
しかも電話しても英語がつたないせいで、当日昼にチケットを買いに来いと言われ困っていたところで、
一緒に行った人の友達の方にチケットを予約してもらいました。
友達のフィリピン人の方様々です。

チケットを買ったところで、時間に余裕があったのでモールに行って夕飯&お菓子等の買出し。
旅の前、最後の日本食 笑
日本より甘かったりしょっぱかったりでフィリピン仕様。
モール内のスーパーには日本雑貨コーナーがありました。
100均の香りがしたので覗いてみたら案の定。
66ペソ均一で、円換算すると日本円より高い。
つまりは、フィリピン感覚としては高い、と感じるはず。
売れてるのかしら?

バスターミナルに戻って、バスの出発を待ちます。
西洋人がチラホラ、いや結構いる。
観光客っぽいアジア人はむしろ僕らくらいか。
待っているときに、やたらとドーナツの売り子が多かったことが印象的です。
そしてついに搭乗です。
走る冷蔵庫、こと夜行バスに 笑
いや、本当に寒い。
事前情報で寒いと言うことを知らなければ、大変なことになっていた。
僕は寮の毛布を拝借して持ち込んだおかげで寒さを凌ぐことが出来たけれど、
それがなかったらもう耐えられなかった。
運転手すら厚着をしている。
冷房を弱めると言う概念(あるいは機能)は無いらしい。

途中休憩を2回だけ挟みつつ、計11時間かけて目的地に到着。
脱線が多すぎて書き疲れたので次回に続く 笑

と、思ったけれど書き切ります。

11時間の冷蔵庫旅行を終えてバナウェに到着後すぐに帰りのチケットを購入。
帰りのバスの時間は午後7時。
それまで10時間の自由時間。

呼び込みのおっちゃんにレストランに連れて行かれ、朝ごはんを食べながら作戦会議。
10時間ではどうにも短いので、いくつかある見所のうち1箇所に絞った。
しかも多くの人が乗り物で移動するところを自分達はのんびり徒歩で 笑

綺麗な棚田の風景を脇目に、バナウェでの生活を垣間見てきました。
・乾されている稲
・屋根の上に沢山の乗客がいるジプニー
・楽しそうに遊ぶ子供たち
・笑顔で話しかけてくる人々
・止まって写真を撮ろうとすると怒る犬たち
・少なかったけれど携帯や音楽機器を操作する人
・学校の近くに唯一ある横断歩道
とかとか、そんな感じで。

最後の見晴台近くには棚田郡の中に続く道があったので探検。
麓ではガイドの案内を受けたのだけど、それを断り独力で 笑
急な階段の昇り降りが続いて、足は棒の様。
その状態で棚田内の細い道を歩くのは少々危険でした。

疲れ切ったので、ダラダラ下山して朝と同じレストランで休憩。
そして再び走る冷蔵庫に乗ってマニラに帰りました。

あ、そうそう帰りのバスで同じ英会話学校に通っていた韓国人に遭遇。
まさかの再会でした。
彼は5日間くらいバナウェ付近に留まっていたそうで。
2週間かけてフィリピン中を回って優雅に旅をしている様でした。

クタクタになって帰ってきて、タクシーで楽したい気持ちを抑えて電車とジプニーで帰宅。
(早朝から客を捕まえようと待っているなんて、ある意味頑張り屋なドライバーたち)

空の近さと地元の人々の癒された週末でした。
一緒に行ってくれた藤咲さん岡さんありがとうございます。

このダラダラとした日記を読んでくれた方、ありがとうございます 笑

b0175648_21535733.jpg

[PR]

by shino-_-jun | 2012-09-10 21:54 | (^o^)
2012年 09月 03日

フィリピン64日目 /2012,9,2

昨日テニスしてきました。
フィリピンに来て2回目。
昨日は韓国と日本人計4人で。

しばらくやっていなかったテニスをまさかフィリピンでやることになるなんて。
フィリピンでまともな運動をしていなかったから、すげー気持ちいい。
筋肉痛すら心地よい 笑
最後にゲームして勝ったからお昼ご飯をおごってもらったし^^

テニスコート3時間分、ボール3個、ラケット、コーチ1時間で300ペソ(4人で割り勘)
安い!

あー日本に帰ってからもテニスやりたいなー。
[PR]

by shino-_-jun | 2012-09-03 00:24 | (^o^)
2012年 09月 01日

フィリピン生活9週目終了 /2012,9,1

昨晩、フィリピン沖を震源地とする大きな地震があったそうです。
自分が住んでいる地域は、震源地から離れているため揺れもなく津波の影響もありませんでした。
安否を心配して連絡を下さった方々がいます。
こんなことを思うのは不謹慎かもしれないけれど、
あぁ自分は彼らの中に存在しているんだなと実感しました。
嬉しくすら思ったり。

ありがとうございます、僕は無事です。
元気に生きています。
表現するの下手だけど、日々楽しんで生きています。
日本に帰ったとき、堂々と皆に会える様、生きていきます。
[PR]

by shino-_-jun | 2012-09-01 23:13