人生という長い暇つぶし

zurzukunft.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 19日

誤解を解く気がないのは嘘をつき続けるのと同じらしい /2011,10,19

3日間連続で日記を更新するなんて、相当……。


作りたいものがあった。
すげぇ良いものができると思った。
でも、壊れてしまった。
いや、壊してしまった。

だめね。
ぜんっぜんだめ。

壊れたら、惰性で何かを作るのか、あるいは作るのを一度やめるか。
作れれば何でも良い、って気分だ。
最悪な心理だ。
[PR]

by shino-_-jun | 2011-10-19 22:35 |
2011年 10月 18日

小っ恥ずかしい文章をよくも書くもんだ、自分は /2011,10,18

しょうもない日記に2人もの人がコメントを下さったので、日記を書くことで返事をします。
コメントありがとうございます。


何のために生きてきたか、考えるために生きている。
そうだと思います。
でも、そこで終わるのは勿体ないことだとも思うのです。
過去を振り返り、未来を思う。
積み重ねてきた経験を元に、今後自分がどうすべきかを考え実行することで、
有意義な人生を送れると思うのです。

それはつまり、人生に求められていることを探すということだと思います。
探した答えのために生きたつもりでも、振り返って実行できていないとき、
何のためにいきてきたのか、
と私は感じるのです。

生きた証を立てたいわけでも、偉業を成し遂げたいわけでもないです。
ただ、生きる意味を人の中に求められたら良いなと思うのです。
せめて自分が関わった人を幸せにできたらと。
そして出来る事なら、唯一人でいいから自分を必要としてくれる人のために生きる、
それが自分がの生きる意味にしたいと思います。

そんな青二才の考えでした。
[PR]

by shino-_-jun | 2011-10-18 22:10 |
2011年 10月 17日

2011,10,17

10月はたくさんの素敵なことがあったのに。
2日:渋谷よさこい。お客さんが近くて、沢山演舞して、拍手が温かかった。
9日:朝、ふくろ祭演舞前の姫に顔を出して、友人の結婚式に行って温かい気持ちになった。
10日:ふくろ祭りで演舞して、初めての煽りで満足して、友人の結婚式二次会に行ったら、
    姫が受賞したって聞いて、三次会を途中で抜けて打上に顔を出して、お祝いムードを味わった。
15-16日:時が動き出した。今後が大変だけれど楽しみになる予感がした。


こんなにも素敵なことがあって、本当は日記に沢山書きたくて。
でも時間をかけられずに書けなかった。
そんでもって自分が書くのは、結局残念な内容。

大切なことは一つなのに。
たった一つなのにそれすら守れない。
口先だけ。
そして大きな失敗。
成長してない。
何も変わっていない。
何のために生きてきたのか。
[PR]

by shino-_-jun | 2011-10-17 22:22 |