人生という長い暇つぶし

zurzukunft.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 04日

フィリピン35日目_喫茶店の使い方 /2012,8,4

寮の近くのスタバで勉強しました。

コーヒー買って、テキストやらノートやら広げて。
韓国人の学生に、僕がスタバに勉強しに行くといったら、後で彼も来ると。
彼が来てからは、半分自習で半分英会話。

最初の予定とは異なったけど、有意義でした。
しかもその後、2人でフィリピン料理も食べに行きました。
良きかな良きかな。

今日思ったこと。
スタバには勉強や読書をしている人が沢山いた。
喫茶店の使い方はどの国でも同じようだ。
むしろ、この様な使い方をどの国が始めたのだろう。
喫茶店ってどこの国で生まれたのだろう。
後で調べよう。

寮の近くと言うことで、同じ英会話学校の他の生徒も来ていた。
日本人もいて、その日本人に対して、一緒に行った韓国人が言いました。

しめはどおいたかった

さて、何と言いたかったのでしょう?

正解は
しぬほどあいたかった(死ぬほど会いたかった)
です。

ぬ と め
ほ と は
あ と お
の間違い。

確かに似ている。
それをネタにする芸人がいたなー。

上手く表現できないけれど、非常に興味深い。
自分達の英語もそんな感じなのだろう。
あ、ちなみに韓国人は高校の時に日本語を履修している人が結構いて、ひらがな程度なら読める、
という人が結構いるのです。
[PR]

by shino-_-jun | 2012-08-04 19:00 | (^o^)


<< フィリピン58日目_英語以外の...      フィリピン34日目_夢/201... >>